シーシャと旅

シーシャ(水パイプ)にまつわる話。たまに旅先で吸ったシーシャの話も。
フレーバー購入
久しぶりに都内の輸入食品店でフレーバーと炭を購入してきました。

アルファーケル グレナデン(ザクロ)
ゴールデンアルファーケル グレープ
ナハラ ピーチ
マザヤ バニラ
アルワハ オレンジ
アルワハ レモン

三ツ星チャコールの96ピース
シーシャのお供にデーツ。

アルワハとマザヤは国内では手に入りにくいのでラッキーでした。

| ken |10:25 | comments(3) | - | -
0
    オレンジとバナナのミックス
    久しぶりに自宅シーシャの様子を紹介

    アルファーケルのバナナとオレンジをミックスしてパイプはMYAのQT econoで吸ってます。

    アルファーケルのオレンジは柑橘系の皮の香りと、ちょっとケミカルな風味が強く、あまり好きではないのですが、バナナをミックスすることで中和されて甘さが強調されます。
    大阪で飲んだミックスジュースのような味わいです。
    | ken |15:58 | comments(0) | - | -
    0
      新宿歌舞伎町 シーシャカフェ
      久しぶりの更新 歌舞伎町にあるシーシャカフェに来ています。雑居ビルの3階にあるこじんまりとしたお店です。
      歌舞伎町という立地にも関わらずリーズナブルなお値段。ノンアルコールの1ドリンク付でチャージ500円にシーシャが1000円から。
      今日はジャスミンとピーチのミックスで作ってもらいました。
      ジャスミンの爽やかな香りにピーチの甘みが良く合ってます。日曜日の20時くらいですが、アラブ系の留学生っぽいグループのお客さんがいて、何だか外国にいるみたいです。

      炭はキューブタイプのココナッツチャコールでしょうか?癖がなくてスッキリしてます。

      フレーバーのラインナップはアルファーケルがほとんどみたいですが、店員さんに訪ねるとメニューにないフレーバーを出してくれます。
      ファンタジアのキューバンモヒートがあったのでお代わりをオーダー。こちらは1300円だそうです。
      ファンタジアは初めて吸うフレーバーですが、結構スッキリしてますね。
      以前試したナハラのマルガリータにミントを足したような味わいです。それに較べるとマイルドで吸いやすい。

      このお店のセッティングはクレイトップの中央部に大きめの穴を開けて周辺の小さな穴の上に炭を載せているので、いがらっぽさがなく空気の通りがいいので炭酔いしにくいです。
      ゆっくり時間をかけて吸うのにいいですね。

      私ごとですが、今日は自分の誕生日でして、これがバースデーシーシャとなりました。
      | ken |21:38 | comments(0) | - | -
      0
        エジプト土産?
        エジプトに旅行に行った知人がシーシャ一式とフレーバーを購入して来ました。

        半ば強引にいただいたのがこれ。

        ナハラのミゾ グァバ。表記がないけど250gかな?
        箱入りは見たことありますが、こんなケース入りもあるんですね。
        早速、一服美味しくいただきました。

        奪ってしまってスミマセン。
        ありがとうございました!
        | ken |02:45 | comments(0) | - | -
        0
          クアラルンプール 久々のサハラ・テント
          夏休みの旅行の最終日。クアラルンプール経由だったので、最後の夜は繁華街ブキッ・ビンタン近く、スルタン・イスマイル通りの入口にあるサハラ・テントに行って締めのシーシャを吸いました。

          もう4〜5回は来ているかと思いますが、クアラルンプールのシーシャが吸える店ではここが一番雰囲気あって好きです。
          まだ23時くらいだからか、お客さんが結構入っていて、食事の締めにシーシャという夫婦や家族連れがいたり。やはりお客さんは中東系と見受けられる方がほとんどです。


          以前は2階の部屋の奥に、いつかイエメンの写真集で見たような凄いお座敷席があったのですが席数を増やすためかなくなっていたのは残念。今回はその増えたエアコンの効いたスペースに座りました。

          注文したフレーバーはローズとミントのミックス。お店には10種類くらいのフレーバーがありますが、そのなかからミックスして!とお願いすると対応してくれます。ここのシーシャは20リンギ・600円くらいです。


          ローズフレーバーは香りがかなりはっきりしているので、単体で吸うよりミントをミックスして吸うのが自分のオススメ。
          今日も良い煙が出ています。


          ミントの入った紅茶を飲みながらゆっくりと。



          Sahara Tent Restaurant
          | ken |23:15 | comments(0) | - | -
          0
            インドネシア・バリ島 2014(2)
            8月16日、バリ島への旅行の2日目です。
            クアラルンプール国際空港 第2ターミナル(KLIA2)にほぼ定刻の6時10分頃到着しました。

            KLIA2は5月にオープンしたばかりの真新しいターミナル。ですが、コンクリの壁に白いペンキをささっと塗っただけのような、ちょっと簡素な作り。案内板などの看板やオブジェは最新の空港らしく整っていますが、以前のLCCターミナルも庶民的な雰囲気でよかったな。

            今回はバリ島・デンパサールまでのスルーチェックインをしていて、羽田でクアラルンプールーデンパサール間のチケットをもらっています。次の出発は10時半なので、マレーシア入国はせず、乗り継ぎカウンターで搭乗券を見せて、デンパサール行きの便の出発ゲートに移動します。

            お手軽にマクドナルドで朝食を取ることにしましたが、まだまだKLIA2は工事中のところが多く、席が足りません。
            同じ系列ということでマックカフェの席を借りました。お馴染みLINEのマレーシア版の案内があったのが面白いです。
            ブラウンやコニーがマレーシアの民族衣裳を着ています。

            KLIA2になってお店が増えてショッピングの選択肢が増えたのはいいですね。
            あまり予算をかけない旅なので、いいなーと眺めるだけですが、空港でのウインドウショッピングは楽しいです。

            再度荷物チェックを通過し、搭乗ゲートへ。10時半出発。バリ島・デンパサールに向かいます。
            | ken |11:54 | comments(0) | - | -
            0
              インドネシア・バリ島 2014(1)
              2014年8月15日ー21日の日程でインドネシア・バリ島に行ってきました。
              シーシャネタは少々ですが、旅の様子を報告していきます。

              飛行機はエアアジア。去年の10月に売り出したキャンペーンで購入。羽田ークアラルンプール乗換ーバリ島を合わせて、大体往復で総額33000円くらい。(燃油サーチャージやTAX込み)お盆期間でも売り出し時に押さえればこの価格で行くことができます。乗り換えありなので時間はかかりますが、クアラルンプールで帰りにシーシャのフレーバーをお土産に買おうと計画中。

              8月15日20時頃。仕事を終えて浜松町からモノレールで羽田空港国際線ターミナルへ。


              夕食を先に済ませようと以前から来てみたかった富士屋ホテルのトーストの店に入りました。


              事前にWebで調べていたオススメメニューが期間限定でビールとセットになっていたので張り切って注文。
              エビフライのトースト。ってこれでトースト!?

              これで1600円ならビールなしでも適正価格。ガーリックバターのソースでしっかり味付けされた大きめのエビフライが5本くらい乗っています。二人くらいで分ければ夜行便での就寝前の軽い食事にはちょうどいいですね。

              チェックインと出国審査を終えて制限エリアへ。22時頃から出発便が増えるので賑わってきます。
              我々の飛行機は8月15日23時45分羽田発。いつものエアアジアX 523便です。

              ゲートはお馴染み105番ゲート。搭乗橋利用ですが、一番端の滅茶苦茶歩くゲートです。
              となりの106Bはハワイアン航空利用。客観的にみて、日本人観光客と思われる人でも両機の搭乗客は雰囲気が全然違います・・。(あたりまえか)写真に写っているのは我らがエアアジア利用の方々ですが、慣れていらっしゃるのか、まあ普段着です。それに対してハワイアンの方々はなんとなくオシャレ。たまにはあちらを利用して見たいのですが、お盆に利用したら下手すると航空券代5倍です!


              少し到着が遅れたため、折り返し便も15分くらい出発が遅れました。約7時間の飛行時間中、ずっと夜間飛行なので注文しておいた機内食のサテを肴にカールスバーグを飲んで寝てしまうことにします。

              サテは量が少なめなのが深夜便には却ってよいです。もう少し酒のツマミになりそうなメニューの追加希望。

              機内誌や免税品のカタログを眺めるも、目を見張るものはなし。もう少し日本路線が増えたら日本語も入れてくれるのかな。


              よくLCCは足元が狭い!と言われますが、中長距離路線を受け持つエアアジアXのAirbus A330は前後の間隔は結構普通で、185cmある自分でも足は意外と伸ばせます。どこで座席数を増やしているかというと左右の間隔です。通常A330は横8列の会社が多いですが、LCCのエアアジアXでは横9列を採用。横に大柄な人が座ると窮屈かも(自分のこと **; )

              浅い睡眠を何度か繰り返し、機内に到着案内のアナウンスがありました。定刻に到着とのこと。エアアジアXの羽田ーKL線は必ず日本人のCAが乗っていて、ネイティブな日本語で案内があるので安心感があります。

              窓越しに街の灯が見えて来たなと思ったら、程なくしてクアラルンプール国際空港第2ターミナル(略称 KLIA2)に到着。

              8月16日の日記に続きます。

               
              | ken |23:00 | comments(0) | - | -
              0
                マンゴー+ミント
                夏っぽいフレーバーMIXで昼間からのんびり吸ってます。マンゴーだけだと少しクドい感じもするのですが、ミントを加えることでスッキリした
                爽やかな口当たりになります。

                シーシャのボトルに氷を加えてクールスモーキング。お勧めの組み合わせです。
                | ken |12:56 | comments(0) | - | -
                0
                  バンコク NASIR AL MASLI
                  バンコク スクンビット ソイ3はアラブ人街になっていて、中東からの旅行者や現地在住の方が集まっています。
                  幾多のアラビックレストランの中でも最も内装に特徴のあるレストランです。
                  お店のネオン

                  調度品が全てステンレスで整えられており、深夜3時を過ぎてもキラキラと店内が輝いています。まるで昼間のよう。
                  早朝にバンコクを離れるため、最後に一服しようとここにやってきました。ここは24時間営業なのでシーシャが吸いたくなったらいつでも来店して吸うことができます。
                  店内の様子

                  ここはシーシャがウリの一つなのか、フレーバーは店内のテーブルに貼り付けられた円形のしっかりしたメニューで確認できます。20種類ほどあり、アルファーケルが中心のようですが、中には見たことがない(しかも、アラビア語で読めない)フレーバーもありました。
                  シーシャメニュー
                  吸ったことがないフレーバーを試してみようと、アルファーケルの「ソフトブラック」を店員さんにお願いしてみましたが、「Very Strong!!」と一見さんにはオススメできない様子。尻込みしてしまいチェリーとミントのミックスをお願いすることにしました。値段は200バーツ、約600円くらいと思ったよりもリーズナブル。ミントティーといっしょに注文しましたが、全部で1000円くらいだったと思います。

                  セッティングを待つ間にもバンコクにあってこの異国情緒満点な店内を見渡します。ちょうどワールドカップ期間中で、アルジェリアと韓国の試合を店内の大型液晶テレビで流しています。

                  先客のアラブ系のお客さんがシーシャを吸いながら見入っている様子。ちょうど得点したところで深夜3時なのに「おっしゃ!」という感じで周囲からもどよめきが。


                  ほどなくして店員さんが手際よくセッティングしてくれたシーシャが足元に置かれました。

                  凄い!大型のシーシャでボトル部分がステンレス製、店内の装飾と同じく銀色でギラギラしています。カッコいいです。自宅に一台欲しいなー。


                  一口ふかーく吸い込んでみます。店員さんがそっと見ているようだったので、「うん。うまい!」と目で合図しました。もう静かな時間帯なので、テレビの中のワールドカップの試合の歓声以外は時折通り過ぎるバイクの音くらいでゆったりとした時間が流れます。白い煙をふかしながらギラギラしたインテリアを眺めてぼーっとしていると、ここが何処なのか何だか分からなくなってきます。


                  炭が燃え尽きてくると店員さんに目配せとゼスチャーで「炭ください」と合図。ささっと取り替えてくれました。ここもしっかり火が通った木炭で提供され、美味しい煙を味わうことができました。
                  炭のセッティング。参考になります。
                  最後に店員さんに記念写真をお願いしたところ、英語でどこから来たのと聞かれたので「JAPAN!」と答えました。ちょうどアルジェリアー韓国の試合だったので、この試合を見に来た韓国人かと思われていたかもしれませんね。試合の最後は見届けませんでしたが、4-2でアルジェリアが勝利したそうです。

                  5年ぶりのバンコク旅行の最後の夜でした。

                  Restaurant & Shishah Nasir Al-Masri
                  4/6, Soi Nana Nuea 3/1, Sukhumvit Road, Khlong Toei, Khet Vadhana, Bangkok,Thailand
                  | ken |03:10 | comments(0) | - | -
                  0
                    バンコクのアラブ人街でフレーバー探し
                    バンコクのアラブ人街、スクンビット ソイ3は今回の旅のメインの目的地のひとつ。スクンビット通りをソイ3の看板を目印に曲がると、そこはいきなりアラビア文字が踊る中東の世界。


                    アラビックレストランもあちこちにあり、どの店でもシーシャを提供しています。まずはゆったりと吸う前に、フレーバーを購入できる店を探します。

                    シーシャがズラリと並んでいるので、もしかしたら・・と何件かのシーシャを飾っているレストランで訊ねてみましたが、フレーバーの販売はしていないとのこと。


                    店頭で大小様々なシーシャパイプを販売しているお店があったので、もしかしたらとここでも聞いてみると、若い男性の店員が「ちょっとまって」と奥の部屋に入りました。

                    フレーバー、ありました!。大きいのと小さいのがあるとのことでしたが、大きなパッケージはいつも吸いきれず風味を悪くしてしまいます。小さいのをお願いしてみると、50gのナハラとアルファーケルのフレーバーでした。

                    ナハラはフルーツミックスとチェリー、アルファーケルはガムとアップルウィズミント、ピーチがあり、値段は200バーツ、約650円くらい。マレーシアでは300円くらいなので少し高いなと思い値切ってみましたが、首を横に振り「NO DISCONT!」とのこと。結局チェリーとガム、アップルウィズミントの3つを購入しました。店内では少しですがボトルやマウスピース、炭などのシーシャ用品も売っていました。


                    お店の場所はスクンビット ソイ3/1を50mほど入った所にあるアラビア語の看板のタイ料理のお店「Thai Restaurant and Seafood」です。

                    今回大型のシーシャパイプを販売しているのを見たのはここだけでした。価格は聞いてないので不明。フレーバーの値段から想像するとあまり安くはないのかな。

                    Thai Restaurant and Seafood
                     
                    | ken |17:55 | comments(3) | - | -
                    0
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>